ザ・トップテンが懐かしくて面白い

スカパー!のファミリー劇場で、「ザ・トップテン」という、1980年代を中心に放送していた歌番組を
今再放送しているのですが、懐かしくて面白くてはまってしまい、毎週録画までしています。

 

今のアイドルを悪く言うつもりは毛頭ありません。
今は身近というキーワードで、アイドル産業がおニャン子クラブ以降やっと盛り上がりを見せていますからね。
これはこれで新しい、正しいアイドル業界なのでしょう。

 

しかし昔のアイドルの可愛さのレベルと言ったら、今見てもびっくりしてしまうくらいみんな可愛すぎます。
もうその「若い」アイドルは、25年から30年くらい前の放送なので存在していないのですが、
気を抜いているとうっかり好きになっちゃいそうです。

 

昔のアイドルは本当に選び抜かれた可愛い子しかなれませんでしたからね。
本当にみんな顔が整ってて綺麗で輝いています。

 

まだ見始めて日が浅く、20回分くらいしか見ていないのですが、
特に印象に残ったのは、西村知美、中山美穂、菊池桃子、そしてやっぱり中森明菜です。

 

西村知美がこんなに可愛かったなんて思いもしませんでした。
当時小学生低学年か中学年くらいでした。それくらいの子供は歌番組を必死で見る年齢ではないので、
わずかな記憶しかありませんでしたが、笑顔が可愛くて凄かったです。
中山美穂は小学生の頃からずっと好きだったので、やっぱり可愛いなあと感嘆。
菊池桃子も西村知美と同様、ここまで可愛かったのか…と。

 

そしてやっぱり中森明菜ですよね。
当時から歌姫と呼ばれていて、歌っているときの貫禄、歌唱力が凄くて圧倒されてしまいました。
しかし気になって調べたら当時の中森明菜の年齢は21歳…。
昔の人はみんな外見も精神年齢も大人だったんですね。